聖徳太子ゆかりの橘寺へようこそ!

太子殿(本堂)
太子殿(本堂)

聖徳太子のお生まれになったところ

西暦572年、当時欽明天皇の別宮で橘の宮のあったこの地に、その第4皇子橘豊日命(たちばなのとよひのみこと)(後の31代用明天皇)と穴穂部間人皇女(あなほべのはしひとのひめみこ)を父母とされて御誕生になったと伝えられています。

 

 本堂(太子殿)のご本尊は、聖徳太子35歳の時、勝鬘経を講讃されたお姿とされる「聖徳太子座像(国重要文化財)」です。

 

 

〒634-0142

                         奈良県高市郡明日香村橘532番地

                         TEL 0744(54)2026

                 E-mail  tachibana-ryshtkch@spice.ocn.ne.jp

現在観音堂は修復工事中により拝観できません

 

書家の逢香さんより奉納して頂いた「聖徳太子の書画」は、9月29日より10月10日まで

橘寺本堂で展示します。 

 

縁結び大学の取材をうけました。

記事はこちらです。

 

橘寺の職員さんがインタビューを受けていますので、よろしくお願いします。