聖徳太子ゆかりの橘寺へようこそ!

太子殿(本堂)
太子殿(本堂)

聖徳太子のお生まれになったところ

西暦572年、当時欽明天皇の別宮で橘の宮のあったこの地に、その第4皇子橘豊日命(たちばなのとよひのみこと)(後の31代用明天皇)と穴穂部間人皇女(あなほべのはしひとのひめみこ)を父母とされて御誕生になったと伝えられています。

 

 本堂(太子殿)のご本尊は、聖徳太子35歳の時、勝鬘経を講讃されたお姿とされる「聖徳太子座像(国重要文化財)」です。

 

 

〒634-0142

                         奈良県高市郡明日香村橘532番地

                         TEL 0744(54)2026

                 E-mail  tachibana-ryshtkch@spice.ocn.ne.jp

4月1日より観音堂の拝観を再開致します

 皆様に大変ご迷惑をおかけいたしました。

 

諸般の事情により、令和4年4月1日より入山拝観料を下記の通り改定致します。

大人350円→400円、30名以上330円→380円、100名以上300円→350円になります。

中学・高校生は変更はありません。

小学生150円→200円、団体料金は100円のままです。

尚、飛鳥王国のパスポートの入山割引券は、50円引きになります。

急なお知らせでご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します。

 

聖倉殿特別公開の拝観ですが、コロナ感染症対策のため外からの拝観になります。

皆様にはご迷惑をおかけ致します。

尚、聖徳太子絵伝に関しては、8幅のパネルを展示致します。

 

縁結び大学の取材をうけました。

記事はこちらです。

 

橘寺の職員さんがインタビューを受けていますので、よろしくお願いします。

 

Spicomiさんの取材を受けました。

インタビューの記事はこちらになります。